緊張に勝つ!

久しぶりの更新になってしまいました。で、気づくと梅雨間近。天気予報とにらめっこしながら洗濯をする日々到来です。
曇り空の今日はなんとか洗濯セーフ。
風に揺れる洗濯物を見ると半分以上が私のレッスン着とタオル。まーそーなりますわなー
一日中レッスン着でいるのが週の半分なので下手したら私服いらないじゃん!みたいな。

さてさて六月の終わりには某テーマパークのオーディションがあります。
なので、受ける生徒さん達同様、私も気持ちが落ち着かなくなってます。
緊張感というか、真剣さが空気に乗ってひしひしと伝わってくるから。
いっそ変わってあげたい!と思うわけで。

私が一番悔しいのは、実力は確実についてきてるのに、オーディションの時にそれが緊張で発揮できていないとき。
それでチャンスを生かせず泣いてきた子たちを何人も見てきて、その都度悔しくて悔しくて、ほんとにくやしい!
でも、それも実力なんだよ!という人は少なくない!

じゃあどうしたらそういう場で緊張せず自分の力を出し切れるのか?

緊張するのは当たり前。私もすごく緊張するからその気持ちはすごーくよくわかります。
一度緊張の波が押し寄せてきたら、不安があちこちに現れて自分が信じられなくなるのです。
私の場合、あれだけ反復した振りが所々切れ始め、やばい!と思ったら一気にはじまる。
焦れば焦るほどその箇所が増えていきます。
それは身体に伝わり、筋肉なのか皮膚なのか、しだいに硬直してきてバランスの軸が見えなくなります。
当然それは飛べない、回れない、上がらないにつながります。
心もがんじがらめになり表現どころではなくなります。
「やってるつもり」を装って踊る気持ちの悪さ。

舞台に立つ以上、緊張とは縁が切れません。
受かりたいオーディションを受ける以上緊張するでしょう。

で、どうするか。

私なりの一つの方法。

とにかくやれる事は全部やる。いっぱい練習して練習して練習する。
そしてその場になったら
開き直る。
そう、開き直るんです。
やるだけやったじゃん、わたし!ってな具合に。

不安になればキリはないし、やりきるのみ。
自分を信じるしかない!

だからオーディションまでまだ日にちがある今はとにかくやれるだけのことをやる時期。
当日の自分の不安に勝つために今頑張る!

もちろん、私も頑張りますよ!

と、言ったところで洗濯物をとりこもーっと。

ゴールデンウィーク?

世間はゴールデンウィーク突入!お天気も良いしお出かけしたくなりますねー。私は朝からお洗濯お掃除してスッキリ✨
で、今、猫のいびきを聞きながら専門学校の子達に書いてもらったアンケートを再度確認し見やすくまとめてました。

このアンケートは毎年やっていて、時間が限られた学校の教えには、一人一人を早く知るためにとても必要で役立っています。
スタジオだと一人一人増えて行くし期間も限られてない、クラス前後に一人一人と話す時間もあるけれど、とにかく学校は時間がなくてあわただしい。だからこの紙切れが一人一人をどう見て導いて行くかの手がかりとなるのです。
アンケートの中に、なぜこのクラスをえらびましたか?という項目を設けてます。
私のクラスはテーマパーク専攻なのでテーマパークのダンサーキャラクターになりたい子や興味がある子が選択してくれるのですが、年々増えてるのがテーマパーク関係なく体と向き合いたいという生徒さん。

そういう目的で選んでくれるのはとってもとってもとっても嬉しい!

でもこれはプレッシャーですぞー!みんなの期待にそうような授業をしなければー
今期最後に、このクラスにしてよかったと思ってもらえるよう藤崎がんばります!💪

テーマパーク専攻!

桜散る中、今日は専門学校の新学期最初の授業に行って参りました。
私の受け持つクラスは4つの分野から選ぶようになっている専攻クラスで、前年度は今までで一番多い18名でした。
今期は体験クラスをやった時に15名くらいだったので、毎回体験クラス時より実際は減るので10名ちょいくらいかなーと思って始まる前に名簿を見たら21名。
おー、これは嬉しい(^.^)

21名女子ばかり。どらどれ?名簿の名前を見ると
む、む、難しい~
あい、あいか、あいり…みお、みゆ、みゆう…ヒェ~
こんかいもまた非常に覚えにくいんですけども~~すでに嫌な予感。

で、資料の写真と本人を照らし合わせての他己紹介(ペアになって相手を紹介します)
ここで毎度思うこと。
写真は入学時の写真で私の受け持つ子たちは二年生。一年で顔が全然違ーう😭。
この学校の子はおしゃれな子が多くて、彼女たちを見れば今の若者の流行りがわかるくらい。
高校卒業時の幼さや垢抜けて無い感じの写真の娘さんは、メイクは上手になってるし、髪型も色からして全く違う、こらはもー整形レベル!

さてはて、一週間で全員覚えられるか、いや、すでにその自信は無いなー
みんなーはっきり覚え切るまでは髪型メイクを変えないでねーたのむー!

ちょっとドキドキの初日が終わり、さー始まったな!という感じです。
他のプロジェクトもスケジュールが決まり、まずはテーマパークオーディションまで大忙しになります。

がんばれーみんな!がんばれーわたし!


雨と桜と新学期。

だいぶあったかくなりましたが、雨。
明日あたり花見にと思ってたけど雨かなー。確か去年もタイミングを逃したんだよなー。はぁ~
今日は朝からスタジオの湿度が高くて除湿機をフル稼働。春通り越して梅雨到来??という感じでした。
私、湿度が高いのが本当にだめで、70パーセントくらいでま呼吸がしづらくなるのですぐわかるんです。
今日も朝からなんか息切れしやすくてハフハフしてしまいました。
梅雨なんてどっかえいってしまえー!

さて、今週は仕事の部署が変わったとか、新学期やら入学式やらと環境が変わった生徒さんたちは緊張の週だったようです。
「クラス替えで最悪~!」「お友達と同じクラスになれたー」「クラスに馴染めない」「新しい学校が楽しいー」などなど、その本人である生徒さんたちから、その親の立場にある生徒さんたちから、色々な声を聞きました。
私も新しい環境は苦手でなかなかなじめないので、憂鬱な生徒さんたちの気持ちはとてもよくわかります。
まずは最初の1ヶ月‼︎ファイトだよー‼︎

さてさて、外部のところも、うちのスタジオもジュニアクラスや園児クラスは進級のためクラスのメンバーが変わりました。
新しく大きいクラスになった子たちはドキドキだったようです。それを迎い入れる子たちもソワソワ。
クラスの雰囲気が緊張につつまれ、私たち教える側も気持ちが引き締まります。
発表会まできっとあっという間なので、夏前まではみっちり基本練習!レベルアップを目標にカリキュラムを考えてます。ガンガン行きますよーみんなーついてきてねー!

と、さっきから視線を感じててふとみたら、猫殿が向かいでじーっと私をみておりました。
うちの殿は、私が夜更かしをしてると文句を言いにやってきます。今夜は文句を言わずすっごい睨んでます。

睨んでます。

なので、おやすみなさーい。





レッスン着について想ふ

今日はひな祭りですねー。お部屋の中にいると陽射しが暑いくらいで春が近いのかなーと思いますが、まだまだ風が冷たいですねー
数日前のジュニアクラスで子供たちをサポートする際にどーやら腰をやってしまったらしく昨日はじーっとしておりました。レッスン休講してしまいごめんなさい。
明日のレッスンには復活できるかな、する予定ですが、明日のお知らせを確認してから来てくださいね。

さて、今日はレッスン着のお話。
ジャンルによってレッスン着は様々ですが、バレエやテーマパークやジャズはできるだけ体のラインを見せてほしいです。
これ、とっても大事なのです。
その人その人の骨格や体のバランス、筋肉のつき方をしっかりみて、その人にあったアドバイスをしたいからです。本人にも見て確認してほしいし。

思春期から大人の方だと隠したいと思われる方が多くぶかぶかのパンツやTシャツ、さらには重ね着、その気持ちは私にもあったのですごーくわかります。わかりますがなるべく体のラインが出る方向でお願いしたい。体の変化も見ることができるのでガッツリ出してもらえると教える側としてはとてもありがたいのです。
あと、髪型も。これは首と頭のラインを見たいのでそこが見えるようにまとめてもらいたいです。

ジュニアだと、今はいろんな可愛いレオタードがあり発表会の衣装のように装飾やフリルいっぱいのレオタードや飾りのついたバレエシューズなどもありますが、とっても可愛いのですが、大事な足の甲や爪先のラインやお腹やお尻が見えないでは指導がとてもしづらくなってしまいます。
本人も床に寝るストレッチや運動の時にリボンの結び目が当たって痛かったり、フリルやレースがチクチクして気になったりしてるので、できるだけシンプルなものが理想的です。
私の子供の頃やバレエ団のような所では指定レオタードがあったりしますが、自分の選んだ好きなレオタードのほうがテンションあがるとおもうので、お母様には選ぶ際に少し気にかけていただくと助かります。
あと、サイズですが子供たちはすぐに大きくなってしまうので大き目を買われる場合は肩紐が落ちたり脱げてしまわないかどうかご確認お願いします。ゆるい場合は少し縫い縮めてご使用ください。
反対に長く着ていると小さくなってしまってる場合やいっぱい着て伸びたり穴が開いてしまってる子もいるのでこちらも確認願います。私どもが気づいた際は本人またはお母様にお話ししていますが。
また、レオタードの下に着る下着についてご相談があったのでこちらにも記します。レオタードはぴったりと着るものなので普通の子供用のものではしっかりとパンツが見えます。(ブルマなどを履いたままの子もたまにいますがそれはやめてくださいね)
子供用でも小さめのものなら大丈夫かもしれませんがレオタード用の下着が売られています。子供用大人用どちらもあります。
私の子供の頃はネットなどがなくバレエ用品はその専門の遠くのお店まで行かなければ買えなかったので、大人の小さいパンツを代用してました。
上はレオタードの下に着るボディファンデーションやカップ、ブラ型の下着などがありますが大人でもつけない方はたくさんいます。気になる場合は探して見ると色々あります。
レオタードの下から下着が見えることはあまりよくないとされています。私は下着のラインが見えることもダメと教えられてきました。線が出てしまうなら下着を着るなと先輩に叱られました。プロの世界ではまずNGです。
子供のクラスで下着が多少見えてしまうのは仕方ないことで今までもよっぽどのこと以外はあまり注意してきませんでしたが、出来るだけ下着は隠すものとしてお願いいたします。
さて、三月といえば卒業、続いて進級進学。ジュニアクラスはメンバーが変わります。
三月を一区切りとし一年の成果をしっかりとそれぞれが確認し、四月からは新たな目標を掲げスタートを切ってほしいです!





ブログ内検索

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
発信源

324

Author:324
324=藤崎光代
HAND-CLAP DANCE GYM主催
ダンスインストラクター
tap/jazz/ballet/hiphop.lock/Jr.tap/
Jr.dance/テーマパークシアターdance/主婦中高年の体矯正/
入門~プロまで入学見学自由。
詳しくはリンクからHPへどうぞ
東京都江戸川区南小岩7-7-16
03-3658-0394

ココにきてくれた方
PCからのみのカウンターです。
UP
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
324のお気に入り

Category
最近のコメント
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
飛んで見るべし
過去ログ