オーディション。

今年は数ヶ月早くこの時期がやってきました。
千葉のテーマパークオーディションが明日から始まります。

自分の時はどうだったかな〜?と思い返すと、通ってたスタジオを退団して数ヶ月まったく踊ってない時に、ふと見つけたオーディション募集、怠けゆるんだ体に焦ったのはオーディション前日。「やべ〜〜」と自宅ストレッチしたのを覚えてます。
レオタードは適当に手にとり、化粧はしたかな?しなかったかな?そんな感じのままオーディション会場へ。
ついてビックリ。きれいな人、華やかな人ばかり。見る人すべてすごく上手そう〜
私はと言えばやぼったい紺色の伝線してる半袖レオタードにこれまた伝線してたタイツ。なんでこれ持って来ちゃったんだろ〜しかもこの頃の私はムチムチの下半身おデブ。完全なる場違い…恥ずかしくって存在を消したいと思いました。
オーディションの振りも見事に間違えました。気持ちよくジャンプしたら他の人が皆ピルエットしてました。こりゃも〜完全にアウトだなー。と開き直ってその日は帰宅しました。

私はめちゃくちゃ緊張しいです。そんな私が、このとき緊張しなかったかと問えば勿論していました。でもピークは着替えを終えてオーディション会場に行くまで。
着いてすぐ綺麗で華やかな人に囲まれ、そこに自信のない私は「こりゃ無理だわ」と早々にあきらめ、「どうせ駄目ならやるだけやって自爆するか」くらいの気持ちで審査に臨んだように思います。
気合いが入りすぎず、楽な気持ちで踊れたのが良い結果を導いてくれた、そう思います。

生徒さんたちを見ていると皆本当によくがんばってます。でも、そのがんばりに比例して「入りたい」という想いが強くて自由に踊れなくなってしまっている子が沢山います。どんな言葉も「強い想いの呪縛」をより強くしてしまうようで、どうしたら呪縛を弱めてあげられるのかと毎回苦しみます。技術を伸ばしてあげる事よりも遥かに呪縛を弱める事の方が難しいのです。


まさにそんな呪縛と戦っているあなたへ
自分が綺麗に見えるレオタード、チャーミングに見えるメイクに髪型、それが用意できたら、もうあれこれ悩まない。前を見る。あとは踊るだけ。開き直ってください。そう、後はあなたの好きなダンスを踊るだけ。
間違えたっていい、いろんな先生に笑えと言われただろうけど上手く笑おうとしなくたっていい。
ただ音をしっかりきけば自然にパークの空気が漂ってくる。そこはあなたの大好きな夢と魔法の国。ワクワクが始まります。
目の前にいるのはこのステージを楽しみに来た大勢のゲスト。
あれあれ、無理矢理つれてこられたお父さんに、疲れたお母さんもそこにいます。遠くから来たカップルは喧嘩したのか仏頂面。せっかくだから楽しませてあげましょう。あなたが笑顔にしてあげましょう。
最高のステージとゲストがあなたを待っています。

小岩からすてきなステージになる事を心より応援しています

しゅさいしゃさん

ね〜ね〜しゅしゃいしゃさん。

????

しゅさいしゃしゃん?しゅしゃいさしゃん?あ〜〜〜しゅさいしゃさん!!

体験や見学の方が多くて担当の先生が大変なときは受付のお手伝いに行きます。特にジュニアクラスが続きである月曜のHIPHOPジュニアは頻繁にお手伝いへ。
私の事を知らない子ばかりだったので最初は「受付の人」と話しかけて来た子供たち。いまだに「受付の人」と呼ぶ子もいますが、この前「しゅさいしゃさん」と初めて呼ばれました。
しゅさいしゃさん…よく聞くと「しゃ」が「さ」になってたり逆だったり。早口言葉みたいだわ「主宰者さん」

なんか、新鮮すぎて笑ってしまいました。

「受付の人」「主宰者さん」もOKですが、私もみんなの名前をがんばって覚えるので、私のも覚えてもらえたらうれしいです。
私の名前は「藤崎光代」です。どーぞよろしく




おとなになる

今日は選挙でしたね
結婚してからはいつも仕事のため事前投票に行く旦那と一緒に。それ以前は行けるときに親と近くの小学校へ行ってました。
今回は事前投票に行きそびれ、旦那は仕事前に近くの小学校へ一人で投票に。さて、私はどうしたもんか…。
やっぱり、選挙権のある身、行くかね〜
しかし、えっと誰が立候補してるのかしら?選挙カーや演説は確かに耳にしたし目にしたけれど。

ここで、ちょっと私の思う事。
人よりちょっと朝の遅い私の生活の中で朝7時台の選挙カーはとってもとっても迷惑でして、いや、世間一般にはもうとうに目覚めてる頃なのでしょうけど、中には睡眠中の人もいる中で、ガンガンのボリュームで「朝早くから失礼いたします。」は実につらい。
どんな人かわからなくても、いやでも聞こえてくる立候補者の名前、この人には入れたくないと思ってしまう心の狭い私。
同じく演説のときも、なんであんなにボリュームが大きいのでしょう?確かに聞こえなければ宣伝にならない、が、しかし、限度というものがある。
内容を聞いてみようかと思う気力も失せ、耳をふさぎたくなる音量。思うのです、そこに配慮はないのかと。
しかも、本人どこにいるんでしょう?必死に話してるあなた誰???
で、やはりそこで耳にした名前の人には入れたくなくなる器の小さな私。
私みたいな人、ゼロではないはず。

さて、大事な一票をどうするか。
ここはやはりしっかり調べてからでないといかんな…、ということでギリギリながらネットでお勉強。
で、人生初の一人選挙に行ってきました。

う〜〜〜ん、なにげに緊張。
警備員さんに挨拶もドキドキそして感じる一票投じる責任。
大人になった感いっぱいで学校を後にした藤崎でした。


はらおどり

太っちゃって〜と言っていた生徒のSさん。
昨日のレッスン後での事、何やらSさんウネウネ変な動き。不思議に思って聞くと
「いや〜太ったおなかを見てたら腹踊りが出きるんじゃないかと思って、家でやってみたんですけど上手く出来ないんですよ、腹筋が痛くなっちゃって〜」

は・ら・お・ど・り???
腹踊りをしてみようと言う発想がすごく素敵

ん〜〜〜〜〜〜 と、私もお腹をウネウネしてみる。
確かに出来ない、ってかどうやるんだろ〜??腹踊り。
かなり腹筋がきついが、これ練習してたら痩せるんじゃないかしら??なんて思う。
しばらく数人でウネウネ。ん〜〜〜〜〜〜結局出来ないまま解散。
どなたか詳しい方、伝授くだされ〜

ちなみにSさん、練習してたらご主人に呆れられたらしい。
でも、こんな奥さん可愛いじゃないですか
という事で、私も旦那の前でやってみたけどスルーされました

シゲ&カヨ

あっという間に6月。早いですね〜
さてさて、ずっとブログに書こうと思いつつ今になってしまいましたが

先月参加した沢山のダンサーが集ったパーティーでのこと、1000人以上が集うその大パーティーの余興で、ひときわ輝いていたダンサーがおりました。
しっとりしたデュエットを踊る女性。
彼女はHAND-CLAPの仲間、そして当スタジオインストラクターのシゲ(鈴木茂美先生)!!
とっても嬉しい事じゃないですか!!!沢山のダンサーが見ているその緊張の中で、堂々と踊りきり、その存在感をしっかり見せつけてくれた、なんとも誇らしい!!

こんなに素敵なダンサーがHAND-CLAPを慕ってくれ、指導にもあたってくれている、嬉しいじゃないですか

同じ会で、佳代ちゃん(小林佳代先生)も他のナンバーで出演してました。これまた美しい。佳代ちゃんは居るだけで華のあるダンサーです。技術もすばらしい

ん〜こんな素敵なダンサーたちに是非ともみんな教わってほしいいいもの一杯吸収してほしい!!
二人の先生は、隔週で日曜17時〜テーマパークショーダンスクラスを受け持ってくれてますよ〜!いいレッスンです!

ブログ内検索

05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
発信源

324

Author:324
324=藤崎光代
HAND-CLAP DANCE GYM主催
ダンスインストラクター
tap/jazz/ballet/hiphop.lock/Jr.tap/
Jr.dance/テーマパークシアターdance/主婦中高年の体矯正/
入門~プロまで入学見学自由。
詳しくはリンクからHPへどうぞ
東京都江戸川区南小岩7-7-16
03-3658-0394

ココにきてくれた方
PCからのみのカウンターです。
UP
Calendar
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
324のお気に入り

Category
最近のコメント
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
飛んで見るべし
過去ログ