水分水分

リハが始まってずっと、足の疲れが取れず常に重くていたい日々でした。ここへ来てあっちこっちに嫌な感じ、さらにはヘルニア様がくすぶり始めたのを感じ、こりゃやばい!と急遽メンテナンスにいって参りました。
長年最悪なときにお世話になってる先生へSOS!が、長期休暇とのことで見てもらえず。
で、前からちょっと気になってた先生に連絡したら、いっぱいの予約の中ねじ込んでもらえました。

とはいえ、今まで相性の合う先生になかなか出会えなかったので半信半疑。
問診の後、体を触るなり「メンテナンスしなさすぎ!」と怒られました。
たしかに、前の発表会の時から全然やってない。自分では頻繁にゴリゴリやってきたし、旦那と猫の足でコリコリしてもらってはいたのですが、「全然足りません。」と一喝。へへ〜〜〜〜〜〜

治療は30分。しかし、これが痛い痛い!治療台をぱんぱん叩きながら「ギブギブギブ〜〜〜」と恥ずかしさかなぐり捨て叫んだのでありました。そんなの当たり前です!とばかりに先生無言。しかも手を緩めず。
今までの痛い治療は結構受けて来たと自負してる私なのに、お粗末な姿。
後でここの口コミに「痛い治療」と皆が書いていたのを知りました。

でもでもでも、さっきまでのしびれに痛みが嘘のように消えていて感動!そして、リハへ突入。

でもって、私の足のむくみや痛みは脱水症状から来てるとの先生のお言葉に、昨日はガンガン水分とりまくりました。
そしたら、常時あんなにパンパンだった足が軽い!ちなみに治療では膝から下は全く何もしてません。
ん〜〜〜水分大事!もちろん、他のところを治療したからもあるでしょうが。

ということで、昨日から私は「一日2リットル補給!」を合い言葉に参ります!
ではレッスンいってきます!

ぬか漬けとラスク

田中先生のお母さんからぬか漬けをいただきました!母の味、とってもおいしい!!こりゃビールが進んじゃいますごちそうさまでした〜〜〜
で、夜のレッスン後にはお手伝いしてくれてる生徒さんの五月ちゃんがみんなに差し入れを持って来てくれました〜。こちらも手作りのラスクでお腹のすいたリハ後に速攻いただきました。
なので、写真はありません。ごめんなさい。五月ちゃん、ありがと〜〜〜〜

そんな中、土曜に全体リハがスタート!さらにジャズクラスは衣装合わせが始まりました。みんな頑張ってくれました。昔は「作れませんでした」と言う子が必ず1人や2人いたのに、完成ではないけれどお約束の所まで仕上げて来てくれました。みんなありがとう。
昔、先生に言われたんだっけか、忘れたけれど、衣装を合わせるのではなく、どんな衣装も着こなせる体になりなさい!って言葉を毎回この時期になると思い出します。簡単そうで難しい事です。
で、衣装作り、本当に私も苦労しました。最初の頃は母と夜なべしながら作っては直し、作っては変更、しかもドレスやら上着やら、チョゴリなんてのも作りました。回を重ねるごとに慣れてくるもので、今では「ないなら作るか」みたいになりました。
ま〜〜〜B型なので、丁寧にしつけなんかせず、印も付けず感覚でいっちゃうので失敗は凄く多いですが。

さて、今日はジュニアのハヤ替えの練習です。ど〜なることやら。ぬかづけ

オーディション

某テーマパークのオーディションがやってきました。
発表会でバタバタしてる間に。でも、それぐらい気張らない方が良いと思っています。準備しすぎたり考えすぎたりは、思いが強い人ほど、プレッシャーやら緊張やらが強く強くなってしまうので、「そういえば明日だわ!」位の方が良いかな〜と。
実際、「オーディションってどんなのだろう?」と受かる事をあまり考えずに受ける一回目や、何回も落ちている人が「落ちたら落ちたで何か別のことしよ〜」と考え方を変えた回に受かってしまうというケースが少なくないです。
ブームになった「ありの〜〜ままの〜〜」の歌じゃないけど、それぐらい大きくラフな気持ちでのぞんでほしいな〜〜と思います。
受ける一人一人が後悔のない気持ちのいいパフォーマンスが出来る事を心より祈り、小岩より応援しています!強気でゴー!!!!

本日チケット発売日!昼の部終了

本日からチケット販売が始まりました。
時間直後にお電話、そしてパソコンには申し込みメールが多数、とても嬉しかったです。またお申し込みの際に応援の暖かいお言葉をいただきありがとうございました。
出演者の皆さん!楽しみにしていただいてる方が沢山いますよ〜。なので頑張って練習してね〜。

さてさて、そんな訳で、ありがたい事にスタジオ持ちの昼のチケットがほぼ完売となりました。
夜はまだ余裕があります。暑い昼より涼しくなった夜にお越し頂きそのまま帰りはお夕飯でも、というプランに変えていただいて、是非是非、夜の部へのお越しお待ちしております。
出演者の皆さん、チケットについての連絡網が回りますのでその通りにお願いします。質問は私まで。

で、全体リハも始まりました。
HAND-CLAPには舞台のときに決まって歌う校歌のようなものがあります。今回もやりますよ〜〜
お越しのお客様も是非一緒に歌って踊っていただきたいと思います。
歌は当日のパンフレットに記載してあるので、お楽しみに。

固めリハ

何度も何度も繰り返す作品の固めリハーサル。私の固めは「も〜〜〜い〜〜よ〜〜〜」と吐き気がするぐらいやらされるので、みんな「これが後一ヶ月も続くの?」と思ってる頃だと思います。

人にはそれぞれ癖があります。体の癖、踊り方の癖。音の感じ方、表現の仕方も様々です。同じ振りをつけても「さー踊ってみよう!」とやると、長く一緒に踊り続けた同士であっても綺麗なユニゾンになる事はなかなかないです。そしてそれぞれがそれぞれのまま踊って作品として成り立つものと、成り立たないものがあります。
成り立たないものを成り立たせるには合わせると言う行為、一つのものを作り上げると言う理解とそれに向けた歩み寄りと改めが必要になります。

人によってそこに柔軟性のある人となかなか受け入れられない人がいます。全員が受け入れるには時間も忍耐も必要となります。
あまり気づかれないと思いますが、インストラクター側もすごい忍耐力が必要なのです。苦しんでる本人を見るのは本当は辛い。それを繰り返しやらせるのは心がえぐられるような思いなのです。「もーいーよ、振りを変えよう」そう言ってしまう事は凄く簡単で楽な事なのです。

ジュニアクラスでも容赦なく固めリハをします。大人以上に何度も何度も。誰かが出来ないとすぐに止めて、繰り返し繰り返し、だれかが位置を間違えると繰り返し繰り返し。泣き出す子がいます。でも練習をやめようとする子はいません。嗚咽をあげながらステップを踏みつづけ、繰り返し繰り返し。そうしてるうちに「そう!出来た!!」苦労して出来たときの満面の笑み、やりとげた自信がその子にみなぎります。周りもそれを讃えます。
何度も繰り返す固めリハは、今まで自分勝手に踊って来た子たちに合わせようとする変化が出ます。間違えてしまった子に「間違えてたよ」と言って教えてあげるようになります。自分たちで練習を始めるようになります。もっと上手くなろう!と思う野心がうまれます。
個人としての責任感、他の人への誠意、そして団体としての連帯感がうまれます。

ここからが皆が変化する時です。すでに昨日のジュニアクラスでは気合いの入り方が変わってきだしました。一つの空気が生まれたのを感じました。
大人のクラスも負けてられません。各作品に新たな空気が生まれるのを期待して、固めをやらさせていただきます!みんな、がんばれ!!




ブログ内検索

05 | 2014/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
発信源

324

Author:324
324=藤崎光代
HAND-CLAP DANCE GYM主催
ダンスインストラクター
tap/jazz/ballet/hiphop.lock/Jr.tap/
Jr.dance/テーマパークシアターdance/主婦中高年の体矯正/
入門~プロまで入学見学自由。
詳しくはリンクからHPへどうぞ
東京都江戸川区南小岩7-7-16
03-3658-0394

ココにきてくれた方
PCからのみのカウンターです。
UP
Calendar
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
324のお気に入り

Category
最近のコメント
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
飛んで見るべし
過去ログ