嵐が過ぎて

写真
猫殿がすっぽり片付け中のトランクに収まってます。殿もマッサージ係とカウンセリング係として協力してくれてたのでお疲れモードなのでしょうか?

発表会が終わりました。
は〜〜〜〜〜3ヶ月、全速力で走ってた感じです。ゴールした今、ゲホゲホはしてますが体は筋肉痛もなく元気です。
終わると待ってるのは後片付けと事務処理。これが凄〜〜く嫌いです。なかなか進みません。
ま〜〜気長にやりますかね〜

昼夜共にたくさんのお客様にお越し頂き、ロビー大混雑のため、急遽舞台監督さんの計らいにより昼の部は5分ほど早く開場してのスタート!緞帳が開いた瞬間、暖かい空気が舞台袖に居た私に伝わってきました。お客様の雰囲気は舞台側に凄く伝わってくるので、毎度この瞬間はドキドキハラハラなのです。

今回オープニングは、参加出来なかったアメリカに居る松本とコラボレーション作成しました。今は便利な世の中で、メールで画像や音声をやり取りしながら作成しました。
こういう事をやると気づきます。同じ感性だからこそスムーズにこういう事が出来るのだと。ま〜だから長年一緒に作品を作って来れたんですけどね。

クラス作品は今までで一番多くなりました。子供クラスだけで5作品6ナンバー。大人クラスも今回初のNORI先生、小林先生、鈴木先生作品が加わり、更にそれぞれの先生が踊るナンバーがあり、全18曲。
お客様が長いと感じる舞台にはしたくなかったので、大丈夫か不安でしたが、いかがでしたでしょうか?

いつもは松本の唄が有る全員での寸劇コーナーは今回「P子の日記」という知る人は知るうちの看板女優のシリーズ物を持ってきました。そう、これシリーズ物なんです。アンケートに「シリーズ化して下さい!」というありがたいお言葉が有りましたがすでに何作もやってるんです。
なので、ハンクラ通のお客様からは「なつかし〜のり子!」とか「P子はまだ踊ってたのね〜」なんて感想が届きました。
これ、ほとんどが実際にあったお話です。だからリアル日記なのです。P子のモデルも実際に居るんですよ〜
P子シリーズは実際にあった話をネタに私が台本にし、松本がそれに音を加えるという流れで作り続けてきました。性格も容姿もブス可愛いP子ちゃん、第一作では初々しい新人さんなんですよ。

二部の頭は三部構成のショーを鈴木先生シゲ先生が作りました。私もご意見番でちっとお手伝い。実は中にタップが出てくるのですが、私、タップの作品はいままでなぜか5回もやった(やるはめになった)のに、タップをしっかり習ったのはほんのわずかなんです。しょっぱなに必用に迫られ出来ないのにやる事になったのがトラウマとなり、好きだけどとっても苦手なのです。
なので、すっげ〜〜〜〜〜大変でした。「いや〜人間頑張れば出来るんだな〜」をつくづく実感しました。
この作品は9月に行われる浦安のダンスのイベントに出品します。
お知らせは又今度。是非応援に来て下さい。

で、いつものフィナーレ。
お客様で「讃歌に泣いた」という方がおられましたが、この讃歌やるのは意味が有るのです。
簡単な唄とお遊戯のような振りを子供から大人まで真剣に練習するのですが、大きくなって来た子供たちが初めてこれをやります!と言うと「こんなの恥ずかしい!」とか「ばかばかしい!」という様子を見せる子が居ます。
でも大人たちが真剣に取り組んでいるのを見て変わってきます。
そう!「どんなことも一生懸命!」「こういう一見くだらなく見えることを真剣に取り組む姿はとってもかっこいいのだ!」を学んでほしいのです。
そしてもうひとつ、皆が並んで声と振りを合わせ、顔を合わせ、手を合わせ、そうすると自然に気持ちがあってくるのです。
舞台からはお客様が良〜く見えます。なので私たちはお客様とも顔を合わせています。
そうやって、会場中が一体になっていく、この讃歌は外せないナンバーなのです。
客席を見るとちらほら一緒に踊って下さってるお客様が居ますが、是非是非、次回一緒踊って歌ってください

つづく







発表会だよ、全員集合!

結局三時間しか寝れず、いや、本番の日にしては寝た方かな。
しっかりすっかり悪化したゲホゲホ風邪っぴき野郎です。

とうとうこの日が来ましたね。出演者の皆はいい朝を迎えられてるかしら?
いつも思うんです。三ヶ月前にはまったく存在しなかった作品が形になってここに存在してることの凄さと言うか喜びと言うか。
三ヶ月前ひょっこり頭の中に浮かんだイメージが、現実となって目の前に繰り広げられる、その感動は一言では言い尽くせません。
でもそれは理解して賛同して信じてくれる踊り手がいるからできることです。
なので、私のイメージを育てあげてくれたみんなに感謝します。

今回はM1ではダンス版ビックバンドがテーマでした。一人一人がしっかり奏で、ソロパートは確実にバトンをわたし、受け取り、全員で一つの音楽を演奏する。誰一人欠けても弱くてもいい演奏にならない、ビックバンド。
吐き気がするほどユニゾンの練習をしました。

M2は音の反応がテーマでした。心臓の音、血液の流れ、音に体の中が反応し融合していく。私はよくこのテーマで作品を作るのですが、毎回踊り手は体力と頭をかなり使うので、さぞしんどい三ヶ月だったと思います。

M3は3回目の再演です。それぞれが色んな葛藤と現実に向き合い、引き摺り下ろされても、突き落とされても、闇の中に迷っても、尚も歩き続け生きて行く強さ、そんな内容です。
一人一人の心の動きがどう踊りに出るか、どう伝わってくるかがテーマでした。毎回違うものが出されるリハはとても面白かったです。一人一人の表情を是非みてください。
イントラ作品は大好きな方の曲です。この人の演奏を聴くとすぐに踊り出したくなります。そして、踊ってるうちにどんどん踊れることの幸福感に包まれて行きます。
なので、その素直な気持ちをテーマにしました。ここだけの話、楽そうに見えますが終盤戦は意外と体力と戦ってます。

そして、ジュニア作品。今回は初舞台だらけのにも関わらず、いろんなチャレンジをしました。大人でもなかなか難しいその課題に、子供達みな頑張って挑んでくれてました。すごーく成長しました。ぜひ、観ながら応援してあげてください。

どの作品もたくさんの思いをこめました。その思いがお客様に届くことを願ってます。そして、踊ってくれた皆、ありがとう。頼みますね(*^^*)

小屋入り7時間前

眠い。眠いけど、まだ作業中。
電卓叩いて、パソコン開いて、メールのやり取りして、ん〜〜〜〜〜〜
後7時間後には小屋入りだというのに。
ま、いつものことだけど。

で、そんな私は、あんなに、あんなに、あんなに気をつけていたのに水曜日のどっかの時間で風邪菌にやられてしまいました(泣)
気のせいと思っても、喉の痛さにはごまかせません。
早々に医者に行って、なんとまた抗生物質…。
そうです、またまたまた禁酒です。

今回は抗生物質に始まり、抗生物質で終わると言う…はぁ〜
まるで清めたような、アルコール断ちの体で舞台にのります。
きっと、打ち上げビールがさぞかしおいしいはず!うん、そうだ!そう思わないとあまりにも切なすぎる。

と、ぼやいたところでお仕事に戻るとしますかね。
明日は早起き!忘れ物しないようにしないとね!!


ポジティブにいこう!

昨日、20年ぶりという生徒さんがレッスンに来ました。「覚えてますか?」といわれすぐ名前が浮かびました。なぜか古い人ほど覚えてるんです、おもしろいことに。
彼女が来てたのはついこの間の事と思ってたのに、もう20年経ってたなんて、おそろし〜〜〜!!お互い歳を重ねて、また一緒に時間を共有出来ると言うのは嬉しい事です。

さてさて、暑いですね〜〜。じっとしてても汗が出てきます。うちの猫殿は我が家で一番涼しい場所なのか、日中はほとんど風呂場で死体のようになってます。呼んでも、返事するのも暑くて嫌だというように、無視を決め込んでます。

そんな中、昨日、火曜土曜ジャズのリハが終了しました。最後なのでテンションアゲアゲで〜と思ってたら、なぜか涙、涙、そしてまた涙。ありゃりゃりゃ、予定外。こんなに泣いてる人の多い最終リハはじめてで正直愕然としました。で、どこが「涙のポイント」だったのか、私にはわからず、あ〜も〜ほんと、インストラクターとしてだめね。

今まで私にも本番間際までできないリフトや、技術的においついてない振りをどうしても短時間でやらなきゃならない時や、急遽の代役や、振付師の要求になかなか応えられない時とか、いっぱいヤバい時や自分が情けなくなる時はあったけど、不思議とそう言った感情で涙したことはなくて、たぶんそれは常に「嫌なら辞めていいから」と言われる場所に私がいたからなのかなと。
助けてくれるものは何も誰もなくて、そこには「できないならやるしかない」の答えしかなくて。
そのかなり切羽詰まった状態は涙が溢れてくる元の感情すら出る余裕がない状態だったのかなと。
ほら、ショックを受けたときに漫画とかだと目が真っ白になってる絵があるけど、まさにあれ!瞳孔開きっ放しでその場に居てその場に居ない感覚の中でひたすら繰り返し踊ってる感じ。
人によって違うのだろうけど、私はそうなってしまうのでスタジオで悔しいとか悲しいとかで泣いた事がないのかなと思います。

きっと色んな意味の涙があったのでしょうが、もし、ネガティブの涙ならそこからは何も良い事生まれないので、方向転換でポジティブに切り替えていってほしいです。ネガティブからポジティブへの方向転換はすごく良いエネルギーを生み出せるので、今からでも十分間に合います!

一週間切りました。

来週の今日はもう発表会が終わってて、きっと私はもぬけの殻になってることでしょう。おいしい打ち上げビールを飲んで、充実感に包まれながら眠りにつける、そんな事を祈りながら、今週一週間はきっちりがっちり更にパワーアップして一日一日を送っていこうと思います。

で、昨日は現場リハでした。
余裕をもった時間割をしっかり計画してたのにも関わらずなぜか時間が足りなくなってしまうと言うハプニング。二部のほとんどが場当たりをカットして音で通しという形になってしまいました。
先生方の機転と生徒さんの集中力のお陰でなんとか時間内に全プログラムをやり終える事が出来ましたが、本当にバタバタで皆さんごめんなさい。

それと毎回毎回付き添ってくれているお母さん、お父さん、ありがとうございます。あと一週間なのでどうかもうしばらくよろしくお願いいたします。

さて、ここからの一週間は体調管理が大事になってきます。
というのも、この時期に故障や病気で発表会に出れなくなってしまう人が以外と多いからです。しかもなぜか私のクラス…。前日にカットバージョンや代役を立てた事も有りました。
本当にそれは出れなくなってしまった本人も、一緒に踊るメンバーにも、そして対策を考えなくてはならない振り付け師にも辛い事なので、どーかくれぐれも出演者の皆さんは気をつけて下さいね。
もし、体に異変を感じたり不安を感じたら、すぐインストラクターまたは私に連絡して来て下さい。

さ〜今日のリハの時間まで一気に事務仕事やりますぞ!!!

ブログ内検索

06 | 2014/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
発信源

324

Author:324
324=藤崎光代
HAND-CLAP DANCE GYM主催
ダンスインストラクター
tap/jazz/ballet/hiphop.lock/Jr.tap/
Jr.dance/テーマパークシアターdance/主婦中高年の体矯正/
入門~プロまで入学見学自由。
詳しくはリンクからHPへどうぞ
東京都江戸川区南小岩7-7-16
03-3658-0394

ココにきてくれた方
PCからのみのカウンターです。
UP
Calendar
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
324のお気に入り

Category
最近のコメント
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
飛んで見るべし
過去ログ