緊張に勝つ!

久しぶりの更新になってしまいました。で、気づくと梅雨間近。天気予報とにらめっこしながら洗濯をする日々到来です。
曇り空の今日はなんとか洗濯セーフ。
風に揺れる洗濯物を見ると半分以上が私のレッスン着とタオル。まーそーなりますわなー
一日中レッスン着でいるのが週の半分なので下手したら私服いらないじゃん!みたいな。

さてさて六月の終わりには某テーマパークのオーディションがあります。
なので、受ける生徒さん達同様、私も気持ちが落ち着かなくなってます。
緊張感というか、真剣さが空気に乗ってひしひしと伝わってくるから。
いっそ変わってあげたい!と思うわけで。

私が一番悔しいのは、実力は確実についてきてるのに、オーディションの時にそれが緊張で発揮できていないとき。
それでチャンスを生かせず泣いてきた子たちを何人も見てきて、その都度悔しくて悔しくて、ほんとにくやしい!
でも、それも実力なんだよ!という人は少なくない!

じゃあどうしたらそういう場で緊張せず自分の力を出し切れるのか?

緊張するのは当たり前。私もすごく緊張するからその気持ちはすごーくよくわかります。
一度緊張の波が押し寄せてきたら、不安があちこちに現れて自分が信じられなくなるのです。
私の場合、あれだけ反復した振りが所々切れ始め、やばい!と思ったら一気にはじまる。
焦れば焦るほどその箇所が増えていきます。
それは身体に伝わり、筋肉なのか皮膚なのか、しだいに硬直してきてバランスの軸が見えなくなります。
当然それは飛べない、回れない、上がらないにつながります。
心もがんじがらめになり表現どころではなくなります。
「やってるつもり」を装って踊る気持ちの悪さ。

舞台に立つ以上、緊張とは縁が切れません。
受かりたいオーディションを受ける以上緊張するでしょう。

で、どうするか。

私なりの一つの方法。

とにかくやれる事は全部やる。いっぱい練習して練習して練習する。
そしてその場になったら
開き直る。
そう、開き直るんです。
やるだけやったじゃん、わたし!ってな具合に。

不安になればキリはないし、やりきるのみ。
自分を信じるしかない!

だからオーディションまでまだ日にちがある今はとにかくやれるだけのことをやる時期。
当日の自分の不安に勝つために今頑張る!

もちろん、私も頑張りますよ!

と、言ったところで洗濯物をとりこもーっと。

comment

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
発信源

324

Author:324
324=藤崎光代
HAND-CLAP DANCE GYM主催
ダンスインストラクター
tap/jazz/ballet/hiphop.lock/Jr.tap/
Jr.dance/テーマパークシアターdance/主婦中高年の体矯正/
入門~プロまで入学見学自由。
詳しくはリンクからHPへどうぞ
東京都江戸川区南小岩7-7-16
03-3658-0394

ココにきてくれた方
PCからのみのカウンターです。
UP
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
324のお気に入り

Category
最近のコメント
友達にこのブログのURLを教える
友達にこのブログのURLを教える
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
飛んで見るべし
過去ログ